エゾシカの革を活用したサドル ※残り僅か

 

加島サドル×24K×サッポロバイク

日本唯一のサドルメーカー加島サドルと、札幌の革鞄作家24Kとの協力を得て、野生のエゾシカサドルが実現しました。

使用してゆく毎に革ならではの変化があり、使い込めば使い込むほど、貴方だけの風合いのサドルをお楽しみいただけます。

 

※今回は鹿1頭分を使用して製作しました

ので数量限定販売です。 

 

カラー:ヌメ(使用により色・風合いが変化します)

価 格:18,500円(税別・送料別)

仕 様:サイズ: 270mmx130mm   フレーム 43mm

     両サイドに加島サドルとサッポロバイクのロゴと中央に24Kロゴ入り

    (野生の革を使用&手作業のため革の状態や風合いが商品により異なります)

 

 ご購入について:ご希望の方は「お問合わせ」よりご連絡ください。

 

加島サドル(KASHIMAX

今年で創業80周年を迎えるメイドインジャパンを誇る唯一のサドルメーカー、加島サドルにオリジナルモデルの製作を依頼。 特に流線型のフォルムが大きな特徴である”aero”タイプを採用。

職人が一つ一つ手作業で制作することでも有名な、KASHIMAX(カシマックス)。長年培われた技術に裏打ちされたその高いクオリティをぜひとも体感ください。

 http://www.kashimax.co.jp/

 

24K(高瀬季里子)

カジュアルなスーツや女性向けにアレンジした作品を創出している札幌の気鋭の革製品作家、高瀬季里子が、サッポロバイクプロジェクトに参加。

手縫いにこだわり革も植物タンニンなめし。長く使うことによって革独特の愛着が沸く逸品に仕上がりました。父親が猟をしていたこともあり、エゾシカは小さな頃から身近な存在。北海道ならではの素材であるエゾシカを活かしていくことは使命のように感じていると語っています。

 http://24kirico.com/

 

 北海道らしいアイテムで、小粋な自転車ライフお楽しみください。